上を見つめる女性

解消したいたるみ

目の下のたるみ防止法

笑顔の女性

目の下にできるたるみはほうれい線と同じように皮膚の下のコラーゲンの減少による老化現象が原因です。表皮を支える真皮のへたりや目のしたのふくらみが原因となっています。年齢とともにコラーゲン組織の潤い不足や目の周りの筋肉の衰えにより目の下にたるみができます。目の下のたるみ解消方法としては目の周りのエクササイズを行うことにより筋肉の衰えを予防することと表皮の下のコラーゲンに水分補給することにより肌をはりのある状態に保つことができます。目の周りのエクササイズは毎日目を開け閉めするだけですむ方法なので寝る前など短時間で行うことができます。アイクリームを塗るだけでは目の下の筋肉の衰えをとめることはできません。

対策について

目の下のたるみをとるにはその原因である過剰脂肪を手術でとる方法があります。物理的に脂肪を切除する手術が一番効果があるといわれています。たるみとともにクマがある場合には脱脂肪手術で一度にどちらも除去することができ、半永久的に効果を保つことができます。よって手術をする方法が最も人気があります。クリームなどたるみとりを行うことは肌の表面には効果がありますが、肌の奥までには効果が及ばないためあまり期待できません。なのでサプリメントにより目の下の脂肪を抑制するなどの方法がまだ効果を期待できます。体の中からケアすることにより、目の下のたるみも改善することが期待できます。ヒアルロン酸を注射する方法も人気がありますが、一度ではなく複数回行う必要があります。